脱毛の施術として今現在はレーザー脱毛とフラッシュ脱毛がメインで行われていると思うのですが、レーザー脱毛は医療現場で行われていて、医者や看護師によって施術が進められています。

なので、医者によってしっかりした施術を受けたい人にとっては凄くありがたいことですよね。ではこのレーザー脱毛なのですが、これって医療現場で行われているのであれば永久脱毛ですよね?って思っている人がいます。なのですが、残念ながらこれは間違いです。医療現場で行われているからってそれが必ずしも永久脱毛になるとは限りません。

事実、今ある脱毛施術の中で永久脱毛に該当するのは針を毛穴に差し込んで微弱電流を流して脱毛するようなニードル脱毛以外にはありません。なので、レーザー脱毛は永久脱毛ではないんですね。これを聞いて残念がる人も恐らくいるのでしょうが、そんなに残念がる必要はないのかもしれません。

なぜならば、レーザー脱毛が永久脱毛って呼ばれない理由っていうのも、それがまだまだここ最近で出始めた施術だと言えるからです。そんなここ数年で出てきたようなものに永久なんて言葉はちょっと使えないですよね。という訳で今後は長く行われていくでしょうから、その過程の中で永久脱毛って呼ばれるようなことってもしかしたらあるのかもしれません。なので、これからレーザー脱毛をクリニックで受ける人にとってはまだまだ落ち込む必要はないのかなぁって思いますよね。