一度は気になっていたことかと思いますが、脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛でムダ毛を脱毛できる原理っていうのは一体どういった原理なのでしょうか?これに関してなのですが、これは「光が黒いものに反応する」という性質を利用しています。例えば外で何かをしているときに髪の毛が熱くなったりしたことってありますよね?

これは髪の毛の黒い部分光の波長を吸収して、吸収された波長が熱に変わっているからです。波長っていうのはエネルギーを持っているので、それが熱のエネルギーに変換されるんですよね。

こういった原理を用いているのが脱毛の原理です。結局成長期の毛の毛根というのは黒い状態なので、その黒い部分に光を直接当てることによって温度を高めて、間接的にその周辺の毛母細胞といった毛を作り出す働きをもった箇所を破壊することで毛を作り出すシステムからなくしてしまおうという流れです。

結局破壊された細胞というのは人間の再生能力によって再生されますが、そうは言っても繰り返し繰り返し脱毛の施術をおこなっていくと、その再生能力が追いつけなくなるためムダ毛は回数を重ねるごとにどんどん薄くなるっていう現象が起こるんです。フラッシュ脱毛は法律的に永久脱毛とは呼べないのですが、このフラッシュ脱毛をしたあと10年以上もムダ毛の自己処理を一切せずに過ごしている人もいるぐらいなので、やはり効果は抜群のようですね。